英語のための高校留学はオススメ

subpage-img

高校でレベルの高い英語を勉強しても、そのレベルで英語を話せるようにはならないでしょう。
学校での定期試験や大学受験での問題を解くことを目指しているため、読み書きに特化しています。

話すことを重視していないため、どれだけ勉強しても流暢に話せるようにはならず、外国人と英語でコミュニケーションを取ることもできないでしょう。


そんな状況を打破するためには、高校留学すると良いです。



高校留学することで英語を話す力が身に付き、コミュニケーションに支障が及ばなくなるでしょう。
高校留学する際、高校での授業を休むことは避けなければならないため、夏期休業期間や冬期休業期間を狙うと良いです。
その期間に合わせて高校留学を申し込み、英語を話す国に滞在しましょう。

英語を話す国に行くことで、英語しか話せない状況に自分を追い込むことができ、むりにでも英会話しようとできます。
この際、知っている単語だけでも会話はできるので、恥ずかしがらずに挑戦する気持ちで臨むことがオススメです。

何度もコミュニケーションを取ることで、外国人の英語の話し方が分かってくるので、それを真似して自分も英語を話すと良いでしょう。



これを繰り返していけば、どう切り返せば良いのか、そのための英語は何かを瞬時に判断できるようになるので、適当に会話はせず、1回1回を集中しなければなりません。


その中で分からないことがあったとしても、ジェスチャーを取り入れて理解しようと努力すると良いです。



top