高校留学のメリットについて

subpage-img

高校留学と聞くと、子供をひとりで海外に行かせるという不安な思いのあるご家族の方も多いでしょう。

しかし、子供の頃から海外でネイティブの英語に触れることで、卒業後の可能性は大きく広がります。


社会人留学の場合は、ある程度自分で使えるお金があり、ホームステイをするのか寮に入るのか、日本人が多い学校にするのか少ない学校にするのか、規則の優しい学校にするのかスパルタ式の学校にするのか、全て自分で選ぶことが出来ます。
その土地にある観光地に行きたければ自分で行くことが出来るのです。



しかし高校留学では、それなりに縛りがありますので、勉強に集中出来る環境が整っています。

まず、ホームステイですので、門限があり、無断で出掛けることが難しいということ。

未成年なので、もちろん飲酒や喫煙が出来ないということ。自由に使えるお金がないので、行動にも制限がかかります。



他にほとんど日本人がいないので、友達とコミュニケーションを取るためには英語が必須なので、そのために勉強もしなければなりません。
そして高校留学の最大のメリットとして、卒業後の進路が日本の高校を卒業するよりもはるかに選択肢が多いということです。英語スキルが身に付くだけでなく、卒業後に海外の大学にそのまま進学することも出来ます。海外の大学では、日本にない専門分野も多く、スキルアップできます。



もちろん日本に戻って大学に進学することも可能です。このように高校留学には、メリットしかないと言っても過言ではありません。

top