高校留学で得るものは語学だけではない

img1-1

高校留学で最も身につけられるチカラは、語学だと考えられがちです。



また楽しいことばかりではありません。



けれども語学以外に、生きていく中で必要なチカラを身につけることができます。
例えば、英語圏で生活するとします。そうすると、英語以外に、その国の文化や風習を知ることができます。
これらの知識は英語でコミュニケーションをとる際にとても役立ちます。
イギリスのユーモアとアメリカのユーモアの違い。


アメリカのマナーとカナダのマナーの違い。そういった違いがあることは、留学する国で知ることができます。
高校留学で、世界の様々な国の言葉だけでなく、それらの国の文化やマナーを知ること。
これは、社会人となり、世界の人たちと関わる仕事を希望する生徒達が、早く身につけておきたい要素のひとつです。
現地の生活習慣の中で自分自身のスタイルを形成していくチカラがつきます。
大人になるまでに、高校留学の期間に自己管理能力を高めることができます。同時に、危機管理能力も養われます。日本は世界の中で比較的安全な国だと言われてきました。

そして、それ自体もひとつの問題だともされています。



社会人が海外出張先でおこす現地での無知によるマナー違反問題があります。

程度の差こそありますが、多くの企業でマナー研修を行わなければいけないほどです。

将来、企業にPRしていく際にも、高校留学を経験したことで得た、他国の文化を尊重できる姿勢は、自分自身の強みです。語学だけでなく、自己形成が行われる大切な時期こそ、自己鍛錬のひとつとして高校留学を考えてみましょう。


ためになる情報

img2-1

高校でレベルの高い英語を勉強しても、そのレベルで英語を話せるようにはならないでしょう。学校での定期試験や大学受験での問題を解くことを目指しているため、読み書きに特化しています。...

more

納得の事実

img3-1

海外の高校留学はティーンエイジャーのあこがれの的ですが、留学先の国や学校はどのように選べばいいでしょうか。人気の国や様々な留学の方法をご紹介します。...

more

詳しく知りたいなら

img4-1

日本の国際化が進む中、多くの人が心配している事と言えば、語学の壁です。企業に勤めるようになると英語を使用して取引をするようになったり、就職活動の際も、語学力を基準に足切りを行う事もあります。...

more

よく解る情報

img5-1

高校留学と聞くと、子供をひとりで海外に行かせるという不安な思いのあるご家族の方も多いでしょう。しかし、子供の頃から海外でネイティブの英語に触れることで、卒業後の可能性は大きく広がります。...

more
top